福島機工株式会社

お問い合わせください

ニュース/新着情報

  1. HOME
  2. ニュース
  3. 新型コロナウイルスに対するストリーマ技術による不活性化効果を確認

新型コロナウイルスに対するストリーマ技術による不活性化効果を確認

2020年7月17日

 

ダイキン工業製のストリーマ技術により、

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)、マウスコロナウイルス(MHV-A59)

に対する不活性化効果を確認したとのニュースがありました。

 

ダイキンニュースリリース

https://www.daikin.co.jp/press/2020/20200716/index.html

 

本実証は、ストリーマ発生装置を用いた実験の結果であり、実機・実使用環境での

効果を示すものではありませんが、

ストリーマを1時間照射することにより新型コロナウイルスは93.6%不活性化

3時間照射することにより新型コロナウイルスは99.9%以上不活性化された

とのことです。詳しい評価方法等はダイキンニュースリリースをご参照ください。

 

ストリーマ技術はストリーマ放電により有害物質を酸化分解する技術で

その機能が搭載されているダイキン製品には

ストリーマ1

このようなマークが書かれていますので、分かりやすいです。

ストリーマ放電の様子をイメージしやすいマークとなっています。

 

今までにも、鳥インフルエンザウイルス(A型H5N1)などに対する

効果が実証されてきている、信頼の空気清浄化技術。

ストリーマ機能搭載のダイキン製品のご購入は

ダイキンプロショップの福島機工㈱にご相談ください。

 

 

実際の空気清浄機に組み込まれている

ストリーマ発生部

s-%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%9e%ef%bc%92

 

空気清浄機のフィルタ(元は白色)

s-%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%9e4

 

空気をキレイにしてくれる空気清浄機が

そもそも汚れていたら、期待する効果を得られませんね。

 

空調設備のメンテナンスは

ダイキンプロショップの福島機工にお任せください。