Fukushima Kiko 福島機工株式会社

お知らせINFORMATION

アルコールチェッカー導入しました

お知らせ

2022年4月に道路交通法が改正され、5台以上の白ナンバーの社用車を所有している企業に対して、アルコールチェックが義務化されました。
また、2023年12月1日からアルコール探知器を用いたアルコールチェックが義務化されました。

福島機工では、昨年12月1日よりアルコールチェックを導入致しました。
全社員にアルコールチェッカーを配布し、出勤時・退勤時に呼気による検査をし、補助者となる他の社員による対面でのチェック・記録表への記録、そして記録表を安全運転管理者へ提出という流れでアルコールチェックを行っております。

アルコールチェック


今後も飲酒運転に対する意識はもちろんのこと、運転する際は周囲に気を付けて安全運転に心掛け、業務に取り組んでいきたいと思います。

聞こうエアコン 福島機工

お知らせ一覧へもどる